高熱が出るインフルエンザや生活習慣病の経過観察などを堺市で営む一般内科で承ります

お問い合わせはこちら

堺市の内科・医療法人祐希会嶋田クリニックの評判

一般内科を堺市近隣の方々にお届けし日常の安心を守る

堺市の内科・医療法人祐希会嶋田クリニックの評判

日常生活でどのような病気が発生するかは、その方の体質や免疫力などによっても大きく異なってまいりますが、軽い風邪やインフルエンザなどは大半の方が一度はかかったことのあるような病気です。
さらに現代日本での食の欧米化に加え、コロナ禍の中でも運動不足なども相まって、高血圧や糖尿病などといった生活習慣病のリスクも懸念されます。それらの不安を一般内科にて定期検査や薬物療法・生活指導など、様々な方法を患者様の状態に合わせて実施していき、安心して生活していただけるよう医者として堺市で尽力してまいります。


感染力の強いインフルエンザ早期回復を堺市で目指す内科医院

インフルエンザは感染力が強く、一度発症すると高熱や関節の痛みなどがしばらく続き、周囲の人へうつしてしまわないよう、自宅で安静にしている必要があります。特に診察も受けずじっとしていても回復は見込めますが、抵抗力の弱っているご高齢の方などは合併症などの懸念もあるため、しっかり病院で治療を受けることも大切です。
実はインフルエンザは早期に受診できればそれだけ早く回復が見込めるものであり、受験・就職面接・大切なプレゼンなど、大変重要なイベントがある際などは迷わず病院に行くことで、当日に治療が間に合う可能性もございます。抗インフルエンザ薬も広く普及しているため、患者様の状態に最適なお薬を処方し、辛い不調の軽減と回復を目指します。また、毎年インフルエンザワクチンの予防接種も行い、効果はその年のウイルスの種類によっては不確実ですが、接種した方が万が一の際も軽症で済むため、接種をおすすめいたします。

糖尿病の注射や食事療法などを堺市で営む内科で指導します

糖尿病にも種類があり、遺伝の要素が大きい先天性のものと、生活習慣などによって起こる後天性のものと、2種類ございます。先天性の場合は体質の問題であるため、インスリンの定期注射による対応が必要です。一方で、後天的な生活習慣が原因の場合は、必要に応じてインスリン注射も処方いたしますが、軽度であるならば食事療法や運動療法である程度悪化を食い止めることも見込まれます。
確かに糖質の摂取を大きく制限されるなど、これまで通りの生活は送れませんが、中には糖尿病になったことで食事管理に強い生きがいを見出し、発症前よりもいきいきしたといった方もいるらしいです。このように、糖尿病だからといってもしっかり気をつけるポイントを抑えていれば、腎症や失明などといった合併症を予防することもでき、味方を変えれば大きな生きがいへと繋がる可能性もございます。食事管理などでわからない点は、副院長が丁寧に回答するので安心です。

高血圧傾向が強い堺市近隣の方々に一般内科で対応いたします

高血圧そのものは特に大きな不調を起こすことはございませんが、次第に動脈硬化が進んで合併症が起こることが懸念されます。脳の血管が硬化すれば脳卒中に、心臓の血管が硬化すれば心臓病に、その他にも腎臓病などのリスクがあるでしょう。しかしながら、日々の生活習慣の見直しと、血圧を下げるお薬を服用していただくことで健康的な生活が見込まれますので、ご安心ください。
その生活指導とお薬の処方をするために内科医がおり、副院長が毎回患者様の経過具合などをしっかりお伺いした上で、最適と考えられる指導を行ってまいります。生活習慣の見直しというのは、体重を減らす、運動量を増やす、塩分・アルコールを控え、禁煙をしていただくなどが当てはまります。長年堺市で生活習慣病とも向き合ってきた経験から、継続しやすい食事制限法などをお伝えしつつ、現代では大変便利な禁煙外来を利用することで、比較的簡単に禁煙も実現できるかもしれません。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。