院長と副院長である夫婦が堺市で内科医として患者様と向き合い心にも寄り添った診察を

お問い合わせはこちら

スタッフ

病気の回復と心のケアを両立した丁寧な診察を実施

STAFF

身体的な原因と心理的な原因で起こる病気にその両面から対応

人間が病を発症するのは、従来の身体的な原因はもちろん、現代ではストレスなどの心理的な原因も多分に含まれていることは常識となりつつあります。
そこで内科医として堺市近隣の患者様に健康と安心をお届けするといったミッションを叶えるためには、身体面への働きかけに加えて心理面のケアも必要であると考えるようになりました。「心身一如」といった言葉もあるように、肉体と精神は同一のものであるといった視点より、西洋医学の知識を安全のため皆様に活用いたします。


嶋田 一郎(ICHIRO SHIMADA)

嶋田 一郎(ICHIRO SHIMADA)

院長

メッセージ
患者さんに安心を届けたい
当院は平成8年より堺市で地域医療を支える一員として産声を上げて以来、この20数年以上の長きにわたり地域の皆様とともに歩んでまいりました。
当院では初めて受診される方からはできる限り時間をかけて詳しくお話をうかがい、患者さんが納得して治療を受けられるような説明と同意を目指しています。
何かお困り事などございましたら気軽にご相談ください。
略歴
【昭和59年3月】
大阪市立大学医学部卒業、
大阪市立医学部付属病院第2内科、
長野県立佐久市立国保浅間総合病院内科、
(旧)国立泉北病院神経内科に勤務。

【平成8年10月】
嶋田クリニック開院 院長に就任
日本内科学会認定内科専門医、日本神経学会認定医。
専門は神経内科ですが、内科全般の経験豊富。
資格
日本内科学会・総合内科専門医
日本神経学会・神経内科専門医
大阪府保険医協会 地域医療対策部 部長
役務
堺市 認知症サポート医
大阪府介護支援専門員(ケアマネージャー)協会堺支部南区地区 顧問

閉じる

嶋田 文子(AYAKO SHIMADA)

嶋田 文子(AYAKO SHIMADA)

副院長

メッセージ
私たちは患者さんの立場に立ち、
気配りのある暖かい病院づくりを目指します。
嶋田クリニック副院長の嶋田 文子です。
当医院では、治療する際に、忙しくあまり通院ができない方や、薬はなるべく飲みたくない方などそれぞれの患者さんに合った通院スタイルでの治療のお手伝いをさせて頂き、皆さまが病気とうまく付き合っていくことの手助けをさせていただきます。
略歴
【昭和59年3月】
大阪市立大学医学部卒業、大阪市立大学医学部付属病院第2内科に入局。
大阪府内の各種総合病院・一般病院に勤務。
大阪市の福寿会診療所に管理医師として勤務。

【平成12年5月】
嶋田クリニックの副院長に就任。
内科全般において経験豊富。
クリニックでは内科全般を担当。

閉じる

この世にストレスを全く受けない人間は存在せず、仮にいたとしても限りなくストレスフリーに近いように感じるだけであって、小さなストレスが無自覚でも感じているはずです。そのストレスが、あらゆる病気の原因にもなり得ることは、現代医学では一般的な考えとして普及しており、いかにストレスフリーで過ごすかが健康寿命を延ばすために必要な要素の一つでもあります。
夫婦で平成8年よりクリニックを開業し、患者様と向き合ってきた際には、身体も心も同一で切り離せないものであるといった視点で、西洋医学での身体的な原因への働きかけと、傾聴と柔軟なニーズへの対応による心理的な原因への働きかけの両立を重視し、患者様に深く寄り添った対応を心がけてまいりました。患者様の視点に立って物事を考え、いかに医院内が安心できる空間であり、その安心が帰宅後も続いていくかを大切に、今後も患者様と向き合っていきます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。