拠点の堺市近隣にお住まいの方々の健康を内科でサポートし地域医療発展と安心に貢献

お問い合わせはこちら

サービス

一般・神経内科の両方の診察を堺市近隣の方々に提供

SERVICE

腹痛などの不調から長期で付き合っていく必要のある病気まで

目・歯・鼻など、明らかに診察を受ける科が明確な不調はともかく、「なんとなくどこか不具合を感じるけれども何科で診てもらえるのか見当がつかない」といった場合、一旦通院してみるとなんとかなることが多いのが、内科の大きな長所であり、それだけ身近で親しみやすい特長があります。
堺市近隣地域に根差したクリニック経営を平成8年以来20年以上にも亘って続けてきており、この親しみやすさと相談のしやすさで、患者様にホッと一安心できる環境をこれからもお届けしてまいります。


一般内科診療を堺市で副院長が担当し日常の病気を治療します

おそらく人間が最もかかりやすい病気の一つが、風邪や下痢などといった定番の病気です。しかしながら、いくら安静にしていれば大抵の場合回復する不調とは言っても、中には風邪を引くと中耳炎が毎回発生するほど免疫力が低下する方もいらっしゃるなど、風邪そのものよりも追加の不調が辛いといったケースもございます。
また、可能な限り早く不調を回復させたい方もいらっしゃるため、そのようなとき頼りにしていただけるようにと尽力してまいりました。また、糖尿病の経過観察とインスリンの処方、高血圧の食事制限指導など、生活習慣病の予防や発症後の対処法なども指導しています。このような生活習慣病は気持ちの整理なども必要なこともあるため、病気が慢性化してしまった患者様の心にも寄り添ってまいります。

予約制の神経内科を院長が担当し堺市で病気との付き合い方を指導

パーキンソン病・てんかん・片頭痛・顔面神経痛など、これらも時にはある程度回復するケースもございますが、ほとんどが悪化しないよう上手に病気と付き合っていく必要のあるものです。なぜなら脳や脊髄・神経などに何らかの異常が起こって発症している病気であるためであり、これらの病気との付き合い方によって人生の充実度も大きく変わってくるかもしれません。
せっかくだから、上手く付き合って人生を楽しみたいものです。そこで、医者としては毎回のしっかりした検査やお薬の処方などで症状の軽減や進行を食い止めるなどで対応しつつ、どのように向き合ったらこれらの病気とより上手に付き合っていけるか、丁寧に指導いたします。パーキンソン病との付き合い方について語った健康教室の資料なども無料で公開し、患者様をサポートしています。

クリニックまでの通院が困難な堺市付近のご自宅まで内科医が訪問

少子高齢化による病院の入院患者様用のベッド数にも限りが見えてきたことに加えて、コロナショックが追い討ちをかけ、可能な限り入院は控えて自宅療養で過ごしたいと考える方が急増しています。このように、在宅医療への関心が情勢の関係で勢いづいている中、近隣地域の在宅医療に貢献できればと、院長と副院長が患者様のご自宅まで訪問する診療も行ってまいりました。
しかしながら、クリニックでの外来診療をやっていない時間帯を見計らって行うため、多くの患者様に対応するのは限界があり、どうしても外出が困難などの相応の事情がある方に対して相談次第で行っています。介護を受ける寝たきりの患者様など、通院ができない事情のご相談も随時お待ちしています。そして可能な限り皆様の在宅医療へのご要望にもお応えできるよう、尽力いたします。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。